中身も見ずにレジへ持って行く、自動購入装置、作動です。



というのも、「BRUTUS」にも、「松浦弥太郎」にも一定のクオリティを外さないという信頼があるからこそ。
そういえば、弥太郎氏のことを最初に知ったのも「BRUTUS」だった。



IMG_0433

すごい情報量、堪能できる一冊です。しかも普遍性がある。
ほんとうにこれ、雑誌でしょうか。
IMG_0434

中身は、いずれまた。