書店でぼくを待っていたかのような本。
いつも先にネットで情報を得ることが多いので、こうした本との邂逅も少なくなってきました。
ゆっくりと読み進めようと思います。
きっとそのあとDVDをレンタルしに行きたくなるのだろう。
image