書類の増殖に歯止めをかけるべく、身の回りの書類はデータでの処理をするように移行中。
クイックリファレンスを多少犠牲にしてでも、保管スペースや紙と印刷、そして処分する場合のコストカットを優先させる。
デジタルかアナログか、保管方法で迷った時にはとりあえずデジタルで。
紙ベースの資料として必要になれば、そのときにプリントアウトすればいいだけのこと。

少しずつ、けれども後退しないようにやっていきましょう。