読み終わるのに時間がかかってしまったのは、読み進むにつれ、子規の病が重くなり、やがて死が待っていることがわかっているからだったのかもしれません。



image