2016年版の能率手帳とほぼ日手帳WEEKS、
とりあえず最初の一週間の使用が終わり、
両方を同時に開いてメモを整理したところ。

能率手帳は、行動の管理と思いつきや備忘メモの最初の受け皿となる場所。
ほぼ日手帳WEEKSのほうには、「FUN」のログを貯めていく。
という、初めに決めたおおざっぱな括りはあるものの、
実践の場でおこる破綻は、しばらくこうして調整していかないといけませんね。



ちなみに仕事関係のことは、会社に置きっぱなしのもう一冊の手帳を使っています。