Pray For Kumamoto.

どうも、バタメモバイル@batame_mobile です。

NFL JAPAN.COM の記事より。

まさか、ゴフでもウェンツでもない、
あるいはトレードダウンして指名権を増やす、
ということはありますまいな。

全体1位指名権を獲得のラムズ、指名選手は本番まで秘密

トレードアップでドラフト全体1位指名権を獲得したロサンゼルス・ラムズは、指名本番まで誰が意中のプレイヤーなのか明かさない意向のようだ。
現地26日、ラムズのジェフ・フィッシャーHCは指名が有力視されているジャレッド・ゴフ(カリフォルニア大)とカーソン・ウェンツ(ノースダコタ州立大)のうち、どちらを指名するか決めたのかと質問されると、「たぶんね」とあいまいに返答。「本番ぎりぎりになったら指名する選手に連絡するよ」と語った。


やっぱりゴフなのか。

西海岸移転(出戻り)初年に地元の選手をドラフトするというのは、
いいストーリーだとは思いますが。

ブルックス氏の最新モックドラフト【現地4/26版Vol.1】

全体1位 ロサンゼルス・ラムズ:QBジャレッド・ゴフ
 ラムズは最も完成度が高く、今後10年はチームの顔としてふさわしいQBを選ぶ。

全体2位 フィラデルフィア・イーグルス:QBカーソン・ウェンツ
 すでに安定したQBがロースターにいるにもかかわらず、ダグ・ピーダーソン新HCは将来のフランチャイズQBをターゲットにしている。


600x360-Article-AP_650075093004


▽ご意見ご感想はコチラからどうぞ。



▽よろしければ、シェアをお願いします。



▽甘辛硬軟とりまぜてツイート中です。