どうも、バタメモバイル@batame_mobile です。

2014年のワールドカップを最後に代表を退いたクローゼ、ラームに続いて、
キャプテン、MFバスティアン・シュバインシュタイガーとFWルーカス・ポドルスキも代表を引退。

さみしくはあるけれども、ユーロ2016でも新しい世代には光が見えているので、
ここはポジティブにとらえたい。

31日のフィンランド戦が、シュバイニーの代表引退試合となるようです。




そして新しいドイツ代表の新背番号にも注目。

エジル「10」
クロース「8」

このふたりとGKノイアーがこれからのドイツ代表の中心に、
名実ともになっていくということですね。

シュバイニーのあとの「7」はマックス・マイヤーでしょうか?

▽GK
1 マヌエル・ノイアー(バイエルン)
12 ベルント・レノ(レバークーゼン)
22 マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)

▽DF
2 シュコドラン・ムスタフィ(バレンシア)
3 ヨナス・ヘクター(ケルン)
4 ベネディクト・ヘーベデス(シャルケ)
5 マッツ・フンメルス(バイエルン)
14 エムレ・カン(リバプール)
16 ヨナタン・ター(レバークーゼン)
17 ニクラス・ジューレ(ホッフェンハイム)
21 ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)

▽MF
20 カリム・ベララビ(レバークーゼン)
24 ユリアン・ブラント(レバークーゼン)
11 ユリアン・ドラクスラー(ボルフスブルク)
6 サミ・ケディラ(ユベントス)
8 トニ・クロース(R・マドリー)
18 マックス・マイヤー(シャルケ)
13 トーマス・ミュラー(バイエルン)
10 メスト・エジル(アーセナル)
9 アンドレ・シュールレ(ドルトムント)
7 バスティアン・シュバインシュタイガー(マンチェスター・U)
15 ユリアン・バイグル(ドルトムント)

▽FW
19 マリオ・ゲッツェ(ドルトムント)
23 ケビン・フォラント(レバークーゼン)

n_germany

▽ご意見ご感想はコチラからどうぞ。



▽よろしければ、シェアをお願いします。



▽甘辛硬軟とりまぜてツイート中です。