Mobile,Alive,in Love.

アナログで、デジタルで。情報の持ち歩き方を考えて買って試してシェアするブログ。

カテゴリ:80年代洋楽100曲

2015年に向けて、システム手帳のバイブルサイズも併用していこうと思い立ち、リフィルの構成を思案しているところ。 時系列にあるかどうかを問わないリファレンス系で、かつアナログ管理のデータに、タブのひとつを割り当てることが、アイデアとして浮かんだので、まずこれ ...

「Black Or White」Michael Jackson(1991) 大トリを飾りしは。キングオブポップ、マイケル・ジャクソン。早いものでもうすぐ死後5年を迎える。この曲は80年代をはっきり過ぎたリリースだけれどもご容赦を。円熟を極めたキャリアに、旗を立てる曲。ちゃんと「アーオ」も入っ ...

「99 Luftballons」Nena(1983) 99番目ということで。100番目のあの人といっしょで早くから決めていました。 言わばドイツ版の「スキヤキ」。ところがアメリカのFM局とかでは英詞ヴァージョンが当たり前のように流れていて、違和感がありあり。日本ではドイツ語のオリジナル ...

「The Mayor of Simpleton」XTC(1989) 重厚なつくりにして甘酸っぱい歌詞とメロディ。完全にオトナの余裕を感じさせる。現在はアンディ・パートリッジのひとりバンド。新作はもう出ないらしいのが残念。 Oranges & Lemons [CD]XTCCaroline2001-04-28XTC―チョークヒル ...

「Part Time Lover」Stevie Wonder(1985) あらゆる楽器をこなす多才ぶりもさることながら、どの曲も完成度の高いリアルアーチスト。どちらを選ぶかちょっと迷った「心の愛」とともにTDKのCM曲。 In Square Circle [CD]Stevie WonderMotown1990-10-25 ...

「 What A Fool Believes」The Doobie Brothers(1978) 最近はトヨタのCMに使われるなど、その洗練は時代を選ばない。当初の邦題は「ある愚か者の場合」。悪くはないけれど、あまり売れそうではないかも。ドラムスふたりの大所帯、長いバンドの歴史から、関わったメンバー多 ...

「Nothing Compares 2U」Sinead O'Connor(1990) プリンスのカヴァーで「to you」を「2U」と表記。収録のアルバム「蒼い囁き」は英米で1位を獲得。風貌も個性的だが、言動もなにかとお騒がせ。アイルランド出身。 蒼い囁き [CD]シニード・オコナーEMIミュージック・ジャ ...

01.「Video Killed The Radio Star」The Buggles(1979) 02.「Perfect」Fairground Attraction(1988) 03.「FAITH」George Michael(1987) 04.「The Medal Song」Culture Club(1984) 05.「Stay With Me」Eighth Wonder(1986) 06.「Private Eyes」Daryl Hall and John Oates(1981 ...

「You Can`t Hurry Love」 Phil Collins(1982) 3度目の登場となるフィル・コリンズ兄さんのソロはスプリームスのカバーで。最初に耳にしたのが本家の歌姫ダイアナ・ロスだったか、兄さんだったか覚えていないが、小気味よくてソウルフルでまったく違和感が無い。流石です ...

「Break Out」Swing Out Sister(1986) わりと親日家のイギリス出身デュオで現在も活動中。ただしこの曲のリリース時は3人組。ユーロとラテンのクロスオーバーは80年代の空気感たっぷりで、コンピアルバムの常連にも納得。 珍しい別MIXを見つけたのでシェア。 Break ...

↑このページのトップヘ