Mobile,Alive,in Love.

アナログで、デジタルで。情報の持ち歩き方を考えて買って試してシェアするブログ。

カテゴリ:書棚の殿堂

どうも、バタメモバイル@batame_mobile です(久々です)。 とにかく、インプット情報を一冊のノートに集めておくというやり方は、 はかりしれないメリットがある。手軽、迷わない、散逸の恐れがない...。 あとはここから必要な情報をどう引っ張り出すか、アウトプットにつな ...

どうも、バタメモバイル@batame_mobile です。 『子規、最後の八年』関川 夏央 でもそうだったけれど、 正岡子規の生涯をたどるには、病床の苦闘を避けて通ることはできない。 子規以前、子規以後の日本文学の地図が塗り替わった功績として、 子規の母八重、妹の律の献身な ...

どうも、バタメモバイル@batame_mobile です。 ※ネタバレありません。 八つ墓村 (角川文庫) [文庫]横溝 正史角川書店(角川グループパブリッシング)1971-04-26 NHKオンデマンドの配信が今日までだったので、 それに間に合うように、課題図書を読むような気分で、 休日を使 ...

南方熊楠 - 日本人の可能性の極限 (中公新書) [新書]唐澤 太輔中央公論新社2015-04-24 「偉人」ではなく、「巨人」と形容される、南方熊楠の破天荒な人生を時系列に。 とても一冊に収まりきれないボリュームとスケールと、 あらゆる方向へと突き進むベクトルの激しさを感じ ...

きっかけは、ある夕刊の記事だったのだけれど、ちょっと思い立って勉強してみようと。 まえがき、にある荒巻先生のことばには熱い、強烈なメッセージを感じます。 受験生向けの本でありながら、目的として「歴史を学び」、「点を取る」のはそのあとだという確固たるポリシー ...

※ネタバレありません。ご安心を。 今年の春にピエール瀧主演のドラマがとてもよかったので、 とっておいた楽しみ、文庫上下同時購入。 64(ロクヨン) 上 (文春文庫) [文庫]横山 秀夫文藝春秋2015-02-06 64(ロクヨン) 下 (文春文庫) [文庫]横山 秀夫文藝春秋2015-02-06 ドラ ...

シャーロック・ホームズの叡智 (新潮文庫) [文庫]コナン・ドイル新潮社1955-09-22 ホームズを手にしたのは、ある書店で「ブックオカ」キャンペーンの棚で引っかかったから。 こういう偶然の出会いはリアル書店に足を使って出向くからこそ。 以下、ホームズのセリフの中か ...

子規、最後の八年 (講談社文庫) [文庫]関川 夏央講談社2015-04-15 読み終わるのに時間がかかってしまったのは、読み進むにつれ、子規の病が重くなり、やがて死が待っていることがわかっているからだったのかもしれません。 『子規、最後の八年』読了。少しずつゆっくり読 ...

「読むスポーツ」には欠かせない『Number』。 写真左が最新の臨時増刊号『欧州蹴球戦記2014-2015』。 あいも変わらず、切り口と見せ方(魅せ方?)と情報の質には、老舗の貫禄を感じます。 写真右がぼくが最初に買った1987.11.20号の『87年日本シリーズGL決戦「獅子の時代」 ...

知的生活習慣 (ちくま新書) [新書]外山 滋比古筑摩書房2015-01-08 とにかく読み進めるのが楽しくなり、途中で一気に読んでしまうのは、これはもったいないと気がついて、3日に分けてゆっくりと読んだ。 当然のように、貼り付けたフセンは増えますわね。 外山センセイの本も ...

↑このページのトップヘ