Mobile,Alive,in Love.

アナログで、デジタルで。情報の持ち歩き方を考えて買って試してシェアするブログ。

タグ:ユーロビート

「Together Forever」Rick Astley(1987) ルックスと声のギャップといえば、この人。バブル香漂うユーロビートと骨太にして爽やかなヴォーカルが、ストック・エイトキン・ウォーターマンのプロデュースで世に送り出された。ただ、どうしてもプレイリストからは浮くんですよね ...

「Love In The First Degree」Bananarama(1987) バリバリのユーロビートに甘いメロディにさらに甘い歌詞、バック転と半裸男子と囚人服のPV。ストック/エイトキン/ウォーターマンのこれぞ真骨頂、エイティーズの楽しさが詰まった曲。言い過ぎで褒め過ぎ? バナナラマ・ ...

「Give Me Up」Michael Fortunati(1986) 出ました。エイティーズといえば、ユーロビート。思わず身体が動き出すアラフォー女子は手を挙げて。ストック・エイトキン・ウォーターマン(日本でいう小室)がインスパイアされてバナナラマの曲を作ったというエピソードはもはや都市 ...

↑このページのトップヘ