Mobile,Alive,in Love.

アナログで、デジタルで。情報の持ち歩き方を考えて買って試してシェアするブログ。

タグ:松本清張

どうも、バタメモバイル@batame_mobile です。 (ストーリーについては触れません) さていよいよ今夜と明日の夜。 原作の魅力を残しつつ、それを現代の役者で、 しかも物語の時代設定を動かした場合、さらにハードルがあがる。 正直なところ、清張ドラマは最近、期待はず ...

えー、すっかりこのコースの散歩が気に入ってしまいまして。 ぼちぼちランにも切り替えていきたい。 ▼再び頓田貯水池の浮橋。正しくは「緑の浮橋」のようです。 ▼たしかに渡っていると、水面を歩いているような感覚です。 ▼今日の車内至福空間。お相手は松本清張&タツ ...

今日のInstagramから。 投稿が100回となりました。まだまだですね。 日曜の夜のお楽しみ。#北方謙三 #水滸伝 ストーリーテラー #石橋凌 #kbcラジオ バタメモバイルさん(@batame_mobile)が投稿した写真 - 2015 11月 22 5:21午前 PST 水滸伝 1 曙光の章 (集英社文庫 き 3 ...

じつは通勤コースで新鮮味はないけれども、川べりまで降りるとやはり雰囲気は変わって見える。 ▼松本清張の長編。冒頭部までは何度も読んでいたが、あらためて。 空の城―長篇ミステリー傑作選 (文春文庫) [文庫]松本 清張文藝春秋2009-11-10 ...

奇妙な被告―松本清張傑作短篇選 (中公文庫) [文庫]松本 清張中央公論新社2009-08-01 日曜日くらいは、たまには小説をと思って、積ん読タワーから引っこ抜いて読み始めた松本清張の短篇集。 警察の体質や裁判制度を、外国の判決事例から痛烈に問題視した『奇妙な被告』。 清 ...

清張映画にかけた男たち: 『張込み』から『砂の器』へ [単行本]西村 雄一郎新潮社2014-11-27 書店でぼくを待っていたかのような本。 いつも先にネットで情報を得ることが多いので、こうした本との邂逅も少なくなってきました。 ゆっくりと読み進めようと思います。 きっとそ ...

ネタばれありませんのでHDD録画の方はご安心を。 清張ファンは家から出られないこの週末。 「悪女」モノはやっぱりウケいいのでしょうか。主演にそれぞれ、尾野真千子、堀北真希で2夜連続。 昨夜の『坂道の家』は、さほど動きのあるストーリーではないので、役者の演技が楽 ...

せっかくのGWなので、長編にあたってみようと思ふ。 じつに14年間も、積ん読にされたままだった「神々の乱心」松本清張。 松本清張絶筆作品で、未完、である。 結末はいったいどういう落としどころなのかも、興味をそそる(と言いながらも、14年間ほったらかし)。 ...

↑このページのトップヘ